中国・台湾における周遊ルートブランド化事業

本事業では、中国地域観光推進協議会(広島市、廿日市市、岡山市、倉敷市、西日本旅客鉄道株式会社を含む)と連携し、特に中国地方への来訪の多い中国・台湾市場の富裕層に対して影響力のあるメディアを招請し、4市の滞在時間の延長に資する、富裕層への訴求力の高いコンテンツを紹介することで、新型コロナウイルス感染症収束後の4市への誘客を促進するとともに、旅行消費額の増加を図ることを本事業の目的とする。

①メディアの招請と情報発信

ターゲット市場において、「ターゲット富裕層旅行者」や「富裕層向け旅行商品を取り扱う旅行会社」に対して影響力があるメディアを招請し、4市の富裕層に訴求力のある体験コンテンツを中心とした取材ツアーを以下のとおり実施した。

招請ツアー実施の様子

②BtoCセミナー

CoolPlayニューメディアが発信したライブ配信動画や、招請ツアー中の様子をまとめた動画を活用し、中国国内旅行会社向けに4市等の魅力を伝えるオンラインセミナーを、Web会議システム「ZOOM」を活用し、開催した。

toCセミナーの様子